ゆめ

  
家族のように付き合える友人たちと
じっくり向き合う1日。
アラフォーの友人たちは、
みんなしっかり夢を抱えていて、
眩しいくらい輝いている。
私も同じ年の頃は、熱い熱い夢を抱えて
一生懸命 歩いていたな…と振り返ると、
なんとしても
友人たちの それぞれの夢が叶うように…と
私ができることを探して一緒に熱くなる。

熱く夢を語ると
必ず誰かが手を差し伸べてくれて
その手に導かれ前に進めるし
その手は迷いを解いてくれる…と、
昔も、今も、私は強く信じている。
夢の形は 色々あるけれど、
熱く語れる夢は
誰かが一緒に 担ぎ上げてくれて
きっと叶うんだっ!

我が家には
ほぼほぼ毎日 誰か彼かが集まり、
夢をテーブルいっぱいに広げて行く。
この夢、あの夢… 一緒に叶えよっ!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.