カフェウェディングのお客様が…

IMG_3657.JPG
コトノハで
カフェウェディングを始めて
四年目になる。
通常のカフェ営業以外に
結婚式や披露宴、
サプライズパーティに
二次会パーティ……
「ウェディング」
という名前のつくパーティが
だいたい毎週末 開かれてるので、
ひと月平均6回…
一件のパーティに35名位の
お客様が集まるとして…
およそ8000名くらいの方々と
ウェディングを通じて
お会いしてきたことになる。
年数を重ねて来て、
かつての
ウェディングのお客様が
赤ちゃん連れで
遊びに来て下さることが
グングン増えて来た。
愛ちゃん、さきちゃん、
こ〜ちゃん、
ケンイチロくん……
近頃 右腕が痛くて
五十肩かと思ってたら、
どうやら、
ちびっこを奪取して
抱っこしまくるのが原因らしい(笑)
幸せのウズキだったわけね。

ウェディングで出会った方々が
お子さま連れて
ランチに来て下さったり、
節目節目で
コトノハの奥の
フォトスタジオに
家族で
写真を撮りに来て下さったり、
家族連れの沖縄フォトツアーを
計画して下さったり……と。
多分、
結婚式場では、
こんなお付き合いは
出来ないんじゃないかと
思うんだよね。

「カフェは 日常の中の停留所…」
by i−dessin 石川社長

カフェが
結婚式や
披露宴の場になるなんてこと
ほんの三年前には
なかなか
理解してもらえなかったけど、
それも
少しずつ普通になり始めていて、
まるで自分の孫みたいに
ファミリーと混じって
赤ちゃんあやして過ごす時間は
限りなく幸せを感じるんだよね。

今、多度津町の町おこしで
町あげてのウェディングを
心強い仲間たちと
取り組んでいるけれど、
コトノハみたいな
ウェディングの場所が
多度津にいっぱい増えて、
あっちのカフェ
こっちの料理屋さん…
向こうの文化財…と
「日常の停留所」で
式場以上に
クオリティの高い結婚式が
グンとお手頃価格で
出来るようになっていくと、
素敵な連鎖がおこるだろナ。
孫みたいな赤ちゃん抱いて
「右腕が痛い!」と
幸せなウズキを感じられる
店主さんたちが
たくさんいる町になると
とても素敵やろな〜。

「夢は 寝て見るもんじゃなく
叶えるもんなんや!」
うんッ!

miki corporation

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment