シンプル

  
7月26日から
意を決して ノーファンデ生活に変えた。
三か月経って
ようやく肌が変わって来たのが
自分でわかり始めた。

厚顔きわまりない態度と裏腹に、
肌は極薄く繊細なので、
昔から 血管が浮いて赤い顔をしている。
気温や天候で すぐ赤みが増す。
そこに更年期も加わり、
赤くない日が無い(笑)
「一杯ひっかけてきた?」と、
挨拶がわりに声をかけられるのは常のこと。
そんなコンプレックスを隠す為の
ファンデーションジプシー暦は30年になる。
今年の春あたりから 赤みに加え
ガサガサ荒れるようになってきた。
ある朝 相方がポツリ呟きまじりに
「顔が二歩前におるよ。」
どっひゃー!

ファンデーションをやめて
丁寧なシンプルケアにしたら、
言うまでもなく肌の赤みが丸出し、、、
はて、、、
「砂糖をやめると赤みが減る」情報に
「ホンマですか‼︎‼︎」                                             すがるようにして砂糖を止めた。

砂糖断ちして10日。
一番禁断症状が出る頃なのだそうだ。
一日中
「今食べたいのはなぁ〜虎屋の羊羹。
ほんで、ゼリー。
で、次はなぁ〜 チョコパフェ!」
誰か彼かに言いたい。言い回りたいのだ。

シンプルになるのだッ!
シックに生きるのだッ!
が、削ぎ落とすのは
とても我慢を強いられるのだッ!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment