ベーグル好きに捧ぐ


香川県丸亀市中津町。
水面の下に力を貯めて
稲を受け入れる時を
じっと待っているような
水田が一面に広がる。
その片隅に遠慮して立つように
小さな工房がある。
『旅ベーグル』。
目覚めてすぐ電話で取り置きをお願いし
出来上がりの時間に合わせて受け取りに行く。
小分けの袋が曇って中が見えない程 湯気が立つ。
今日は家で仕事できるナ…という日の朝ごはんは、
蒸し野菜のサラダと たっぷり入れたコーヒー、
とろけたチーズが流れ出すスクランブルエッグ、
そして
その時どきの お気に入りのパンと決めている。
モチモチ感と 麦の香りが口いっぱいに広がると
元気がみなぎってくる気がする。
「たった一口で
誰かを幸せにできる人ってスゴイよね!」と
『旅ベーグル』オーナー職人さんの話に花が咲く。
丸くて大きい柔らかそうな手をしてたヨ…
とても丁寧にお話ししてくれるお兄さんだヨ…
よく知らないくせに
優しい味を生み出せる人=優しい人…と
勝手な印象で話は広がる。

ずっと食べ続けていたい…と先に言葉が溢れてから
お気に入り度合いを自分であらためて知るような
美味しいベーグルなのだ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment