六年ぶりだってサ

朝、相方がのんびりした声で
十五夜と満月が重なるのは
六年ぶりなんやと
と聞かせてくれた。
そっかぁ。
ほんだら今夜は月を愛でながら
語りませう。
介護を離れて
安らかな気持ちを
取り戻そう‥‥
相方の顔と
まんまるお月さまを
頭に描きながら
帰る道すがら
ススキを探し歩いた。

近頃、あまりススキを見かけないな‥‥
暗い夜道
空き地にようやく見つけたススキ。
なんとしても採らなくっちゃね‥‥
背丈近い草をかき分け
カヤで首を刈られ‥‥
ヨシ、ようやく採れた。
相方、珍しがって喜ぶよォ~
さっ、つぎは団子だわね。

photo:01



準備万端。
で、す、が‥
まだ月が高いよ
と相方。
で、
まだオアズケくらっとります。
なぁ~ 団子、固くなりよるよ。
月とススキをひとつのフレームで
愛でたい相方と
早く団子食べたいアタシと‥
虫の声が近く聴こえる
十五夜のお話。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    十五夜^_^;
    忘れてました☆
    ブログ巡りしてます(^∇^)
    また読みに来ますね☆
    よかったら遊びに来てください私もブログ書いてます

    Comment by マリン — 2011年9月14日 @ 20:35

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.