愛でられて

襟を立てて
冷たい風を凌いで来られたお客様が
扉を開けて
まず声をかけて下さるのが
この子に向けての賞賛の言葉。

photo:01



まぁ~ 可愛いらしいねぇェ
いやァ 春が来よるネェ
選ぶ言葉はちがうけど
みなさんにかけてもらう言葉を
肥料にして
この枝垂れ梅は日に日に
みごとに花を咲かせてます。
愛でられると一層輝く‥‥
それはやっぱり
花も人も同じようで‥‥。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.