明日の身体は


「今日の食が明日の細胞を作る」

以前、雑誌の取材で

食の職人さんの記事を書いた時に

板長さんが話て下さった言葉。

明日の細胞を初めて意識したのはその時。

春には春の

夏には夏の…

身体が欲しがる食がある。

旬のもの。

わけぎを沢山頂いたので

まだ少し小ぶりのアサリと

ヌタ和えを作ってみた。

シークワーサーで作った柚子胡椒を

隠し味に加えたら

細胞がピンピンしそうな旬の味。

明日の細胞は今日の食がつくる。

うん、まったくだ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.