淡雪のような大根おろし

カフェ コトノハの生活雑貨で
1番人気が高く
入荷すると
すぐ買い占められて行っちゃうのが
この子
有次さんちから来たおろし金。

photo:01



特に男性に人気。不思議だ‥‥
長らくお待たせしました。
ようやく入荷しました。
さて、このおろし金。
過去の記事にも書いた記憶が
あるよな ないよな‥‥
何度書いても
何度語っても
そのすごさは語りつくせないほど
まぁ 素晴らしい。
大根をおろす
肩や腕に力いれて
必死の形相にならなくても
スルスル降ろせる
で‥‥だっ、
おろした大根から水が出ないのだ。
淡雪のごとし。
見た目
普通は
水たまりに雪が溶けて
シャーベットみたいな感じに見えるやろ?
ところが
この子でおろしたものは
溶けかけた雪だるま
みたいな感じなわけなの。
味は
甘い
ふうわり
お口に入れてからがジューシー。
でね、
幸せなことに
有次の社長さんとお話させてもらったんだけど
何代も何代も続いてきた有次
ずっと変わらずに先代から受け継いでるのは
職人の技術だけではなく
ものを大事に扱うという魂。
包丁は研いで目を整え‥‥
おろし金は
きちんとおろせなくなって来たら
目を立て直して‥‥
そうやって愛情持って伝え続けてもらえると
そこには物語が生まれる。
おばあちゃんが京都で買ってかえって
お母さんに料理を作って見せて
お母さんが娘にそれをまた教える。
その中で、おばあちゃんが使ってた
有次のおろし金が話題に上り
代々受け継がれていく道具にしてもらえたら
職人にとって幸せな仕事です。
物語をいっしょに作れる道具を作ってます。
社長さんの心意気を聞かせ頂いた分
何倍も愛着がわくんです、ワタシ。
Tシャツ一枚買うより安い値段で
一生モノ‥いや、
何代モノを手に入れる‥‥
飽きない逸品を持つって
そう難しいことではないんだな‥‥
大人になってきて
ようやくマダムもそうゆ~ことに気づき始めたんだよ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment