無いのと同じではイカンでしょ

IMG_0271.JPG

↑↑ この言葉を 先月半ばから毎日聞く。

ある日は
先輩から
ある日は
『知恵泉』に出演してる
高田社長さんから(笑)
今日も
お世話になってる先輩と、
力添え下さる役場の方から。

こうも 毎日毎日聞くと、
不思議…というより
目に見えない誰かに
尻を叩かれてる気になる。

今、生まれ育った町の町おこしを目的に、
同じ志の仲間たち『たどつつながりプロジェクト』
という法人を設立して、プロジェクトを進めている。

『たどつつながりプロジェクト』は
余りある “町の宝”を どんな風に生かしてどう実用的に活用し、
みんながどう繋がりあって雇用を生み
どう福祉を充実させどう
子供たちの未来を後押しし20年、30年後
活気にあふれる町で暮らせるか…

そのプロジェクトの最初の事業が
『多度津ウェディング』。
24年、式場の無かった町でウェディングを手掛けようとしている

『町のプロフェッショナルが次々つながって、
あなたの望むかたちの結婚式一緒に作り上げまス!

結婚式を通して、
両家のつながりをきちんと結びましょッ。
感謝の想いとけじめを
ちゃんと結びましょッ。

世界に一つの 少林寺拳法総本山だって、
猫ちゃんがいっぱいの
美しいアイランドだって、武家屋敷や藩主のお屋敷だって、
名だたるミュージシャンも
ウホウホ絶賛する音楽ホールだって…料理屋さんも、
カフェも… ゲストへのプレゼントだって
多度津には いぃ〜っぱい宝があるんだ

アリバーサリの場所だけじゃなく、
宝がいっぱいある町で穏やかな人たちに包まれて
一緒に町に住も〜よッ!一緒に子どもを育てよ〜よッ!』

そんな想いを抱えて頑張ってるんだけど、
仲間の思いが実って、
6月20日に一回目の結婚式が行われることが決まった。
何よりお母様が
このプロジェクトのコンセプトに
賛同して下さったことが大きいんだけど、
併せて宿が一件もない多度津で
早く宿の運営もできるようにコレが弾みになると良いねっ!
と未来への絶大なる期待も頂いた(汗)

実施が決まった事を期に
このプロジェクトを一人でも多くの方に
広く知って頂くにはどんな告知をすればいいのか……
師と仰ぐタウン誌のN常務に
もっと具体的にもっと底の想いをわかりやすく……と
ご指南頂きながら本格的なプレスリリースをつくり
願いをこめてプレスに はなった。

その時  N常務がおっしゃったのが、
『やってます!出来ます!あります!って言っても
誰も知らなければ 無いのと同じ。』
また聞いたよ、この言葉。

生まれて初めて立った子馬かっ!!と
突っ込み入れたくなる位この新しいプロジェクトを通して
仕事の基本の再確認を 再び味わっている。
25年も何やってきてんねん!…と自分でも呆れてしまう。

そして今日多くの報道の方々から取材のお返事を頂いた。
加えて20日の取材とは別に
明日ニュースの特集の中でも紹介してくださる予定だという。
打ち合わせで訪ねた町役場では
私の気付かない所で役所の方が
大きな後押しをくださっていたり……
人と人との『つながり』をとても強く感じる。

『やってます!出来ます!あります!」って
言っても誰も知らなければ 無いのと同じ。

誰かがやってくれるかも‥…
ではなくいつか縁があるかも…
でもなく知ってもらわなきゃ始まんない…
きっとね。

@多度津ウェディング

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.