生石窯 西山寛氏の作品

20121128-232653.jpg
高松のIKUNASで催されてる
生石窯ファミリーの
作品展に出かけてみた。
「砥部に窯を構えるファミリーで
とても素敵な作品を作る方々なの」
と、コトノハのお客様から紹介頂いて
遅ればせながら出かけてみた。
息子さんのガラスの作品に
見惚れてる私の横を抜け
相方が
お父様 西山寛氏の器を
グワッシと抱えて
ツカツカツカ…早足にレジへ。
心を摑まれると早いのだ、この人は。
で…この作品たちが
今日から生活の中に加わった。
益子に比べると
もちごたえはズンッと確かな感じ。
その分 中身の熱さ冷たさは
じんわり広がってくる感じ。
淡い白なので
何を入れても
優しげな風合いに
仕上がると思うんだ。
ホットココアやジンジャーミルクも
氷アズキや黒胡麻アイスも
…あっ、海老芋のあんかけとか…
赤い実の山野草も然してみたいナ。
楽しみが広がる器に
出会えたことに感謝。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment