目に見えないデザイン

20120603-220725.jpg
BOOK246と
表参道ヒルズ
東京に来ると
何をおいても
必ず立ち寄る場所。
今回ももれなく。

なぜ表参道ヒルズ?
ご贔屓のgentenがあるから⁈
まっ、そ〜とも言うんですが…

ここの建築デザインが好き
空間デザインが好き
というのも大きいわけで。

ずいぶん前
相方が話してくれた、
“建物の中央の
階段昇る度に
場所によって
聴こえる音が違って聴こえる”
というのも面白くて
好きな理由のひとつになってる。
空間音楽プロデューサーの
井出祐昭氏の手による
匠のお仕事なんだそう。
何度来ても
馬、川のせせらぎ、鈴…
階段のぼりながら
ほぉぉぉ〜
と声に出してしまう。
今日は一人だというのを忘れて
いつも通り
ほぉぉぉ〜
ですわ。
東京には
こんな粋なデザインもあるんです。

1件のコメント

  1. そこ写真撮ったらいかんのちゃうかったっけ??(笑)チャレンジャーやな(笑)

    Comment by KOOOOZYE — 2012年6月3日 @ 22:47

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.