背中を押すこと


打ち合わせ三昧の連休を迎えている。
ウェディング雑誌に
取り上げて頂いたお陰もあってか
小さなウェディングがグングン増えている。

小さなウェディングが増えているということは、
コンシェルジュが活躍できる場が
どんどん増えている…ということで、
『ウェディングコンシェルジュ講座』
こんな のんびりペースで良いのか⁉︎ と
ちょっと不安も抱き始めたりしている。
… が、
焦りつつも…
今 隙間時間に
愉しく熱中しているのが、
屋号とロゴのイメージ作り。
屋号?
ロゴ?
もちろん 自分のじゃなくて。(笑)

この春、
ウェディングコンシェルジェ講座を修了し、
いよいよ
フリーランスで仕事を始める卒業生のもの。

どんな志を持って
どんな方に想いを伝えたいのか…
どんな未来を描くのか…
未来を背負う屋号やロゴを
一緒に考え
デザイナーにうまく橋渡しし、
それが出来上がれば、
彼女の志に従って背中を押し続け、
お客様に満足して頂けるように 彼女を導く…

とてつもなく長い長い
伴走になるのだろうけど、
『講座修了』がゴールではなく
そこからが
修了生と私のほんとうのスタート。

『学びの場』を作った者の使命は、
とてつもなく大きいと思うんだ。

私の手がける講座は
Fashion講座で終わらないように…
屋号やロゴを一緒に考える作業をしながら
少しずつ覚悟を背負ってるんだと思うんだッ。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.