あこがれのシステムキッチンで水漏れを起こしやすい場所

マイホームを建てると、システムキッチンを導入したいと考える人が多いのは、やはり夢が詰まっているからです。システムキッチンは既製品だけで構成しても生活が楽しくなりますが、自分たちの持っている希望に合わせて作る方法も取ることができます。しかしそんなシステムキッチンも、水漏れを起こせば使えなくなり、夢も大きな損害を受けてしまいます。便利だからこそ、水漏れのトラブルが起きないようにいつもチェックをしておく必要があります。早めに発見できれば、いつでも便利に使えるようになるでしょう。

■見えない場所にある浄水器周りは要注意

システムキッチンは確かに便利で好みに合わせて作れますが、弱点として挙げられるのが蛇口の周辺です。高性能なものを求めるためさまざまなパーツが組み合わされることも多く、浄水器などもその一つで、通常は外部に取り付けられるものがシンクの下に入っていることもあります。浄水器自体を見えなくできますし、スリムにできますが、その分だけトラブルに気が付きにくくなることが欠点です。
浄水器は、水が出入りするための部品であるため、緩みなどが出てくればそこから漏れてきます。浄水器からつながる蛇口もあり、複雑な形状をしているのが、水漏れにつながる要因です。浄水器には高い圧力がかかっています。ホースで接続されていますが、弱い部分が生まれてくると、そこに圧力が集中して水漏れを起こし始めます。水回りの構造はできるだけ単純に構成するのがトラブル対策になります。

■カートリッジの問題もある

外部に取り付けられる浄水器でも、カートリッジが機能不全を起こすと水漏れを起こします。カートリッジには水が通り、ろ過して蛇口から吐出する仕組みです。カートリッジが目詰まりを起こすと、計算していないところに圧力がかかります。水切れも悪くなるため、定期的な交換をすることが必要です。
カートリッジを交換したばかりなのに水漏れが起こるときには、複雑な形状のどこかに問題があります。原因を発見するのは容易なことではないため、専門業者に依頼して点検をすることが必要です。水回りはメンテナンスフリーに感じますが、定期的に点検しておけば大きなトラブルを避けられます。そのため、大事なシステムキッチンを守るためにも行うべきです。

■まとめ
システムキッチンで水漏れが起きると、パニックになる場合も出てきます。蛇口の構造は複雑で簡単に手を出せない場合もあるため、すみやかに業者へ連絡をするようにしましょう。取り付けた業者を含めて、水漏れの修理ができるところへの連絡先は、分かりやすいところにメモをしておくと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ