かよぷーのおもっしょい毎日

プロフォトグラファーへの道

来月から、プロフォトグラファー養成講座を二名でスタートすることになりました。
後にも先にもこの講座は今回一回こっきりにするつもりなので全力疾走でいきます。

講座名の冠に「プロ」と着いているところがミソで、その名の通りプロの仕事を教えます。
町の写真教室とはちょっとニュアンスも内容も違います。
接客やコミュニケーション術、お客様への対応術、料金の計算の仕方なども学んでもらいます。
プロフォトグラファーをなりわいにしたい方への講座です。

「カメラマン」という職業は職業安定所では斡旋していません。
未だに師匠から弟子へと継承されていく業界です。
普通の仕事をしている方が「カメラマンになりたい」といきなり写真スタジオの戸をたたいても
よっぽどの知り合いでも無い限り「門前払い」だと思います。
まして、今の仕事を完璧に辞めて、未知のスタジオに転職するリスクは計り知れないと思います。

働きながら、プロの技術を学べる講座。
プロフォトグラファーとしての技術を一通り学んでから転職を考えられる。
そんな「都合の良い講座」があってもいいんじゃないか?そう思いました。
女性や主婦の方が週末だけカメラマンになる。女性フォトグラファー大歓迎です。

小さな香川県。人口が増えるわけでも移住者が増えるわけでも無い田舎なのに
結婚式場はどんどん建ち、古い会場はリニューアルされています。箱は増えても写真スタジオの数は変わりなく
「プロフォトグラファーが足りていない」いま、そんな状況です。意外でしょ??

もちろん現場へどんどん斡旋していきます。
撮影にはどんどん入ってもらいます。
最終的には独り立ちできるようにサポートしていきます。

お問い合わせは フォトスタジオDDまで 0877-56-7770

お気に入りブーケ


今日の結婚式のお客様も

ナチュラルなパーティのイメージを希望。

“ナチュラル”という方々に人気なのが

野原から摘んで来たばかりような

愛らしいブーケ。

ドレスや

パーティのイメージだけでなく

進行の内容に合わせて

花材選びから 

腕をふるって頑張りまス(笑)

肩ガチガチですが(笑)

自分たちらしさ…

ほんとうのオリジナルウェディングを

求める方に 寄り添う楽しみは

至福でもあったりします。

沖縄やちむん 仕入れます!

今年になってからというもの ずっと新規事業ために缶詰状態だったのですが
やっと4月に一段落し、今月・来月、沖縄へ撮影に行く時間ができました。

沖縄での撮影は年に10回程度あり、全国の新郎新婦さまから
ホームページを通じて「撮影依頼」をいただきます。

さらに、沖縄撮影を通じて知り合った新郎新婦から地元の結婚式での撮影も依頼され
11月には茨城へ出張撮影・・・なんていうのもあったりします。

全国の方が沖縄へ集まり、僕らも沖縄へ撮影に出かけることによって、
写真スタジオの守備範囲はインフルエンザのように全国へと拡がりつつあります。

まぁそんな話はどうでもいいのですが・・・

カフェ・コトノハ時代もそんな沖縄撮影の合間に沖縄陶器(やちむん)を仕入れていました。
今回も少しではありますが販売用にやちむんを仕入れてきたいと思っています。

ご希望の方が居ましたらLINEで現地より陶器の写メ送ります。
お気に召すモノがあれば買って帰ってお渡します。

どなたかへのプレゼントやお祝いの予定がある方は
どんな陶器があるのかだけでも見る価値ありかもしれません!

KOJIN

family


孫。

…ではない。

孫っぽく抱いて歩いては

みんなに見せるのが好き(笑)
ウェディングのお仕事の醍醐味は

『家族』になろうと
助走をはじめる時から

順々に『家族』になっていく姿を

折にふれ 見せてもらえることだな… と思う。

ゆうべも  それを

仕事あがりで クタクタになってる相方の横で  

お構いなしに  熱く熱く語っていた。

何度も反芻できる“ほのぼの”感。
やっぱりコレがこのお仕事の醍醐味だな。

初もの

お世話になっている“センセ”から

今年初めての筍を頂いた。

新たまねぎ、わけぎ、たけのこ…

「どんなに忙しくても 

ちゃんと季節を感じられるように…」と、

その時期の旬のものを

オススメの食べ方と共に手渡して下さる。

母が逝って五年。

母に代わって 

色々導いてくれる人が居ると思うと

とても心丈夫になれる。