かよぷーのおもっしょい毎日

沖縄やちむん 仕入れます!

今年になってからというもの ずっと新規事業ために缶詰状態だったのですが
やっと4月に一段落し、今月・来月、沖縄へ撮影に行く時間ができました。

沖縄での撮影は年に10回程度あり、全国の新郎新婦さまから
ホームページを通じて「撮影依頼」をいただきます。

さらに、沖縄撮影を通じて知り合った新郎新婦から地元の結婚式での撮影も依頼され
11月には茨城へ出張撮影・・・なんていうのもあったりします。

全国の方が沖縄へ集まり、僕らも沖縄へ撮影に出かけることによって、
写真スタジオの守備範囲はインフルエンザのように全国へと拡がりつつあります。

まぁそんな話はどうでもいいのですが・・・

カフェ・コトノハ時代もそんな沖縄撮影の合間に沖縄陶器(やちむん)を仕入れていました。
今回も少しではありますが販売用にやちむんを仕入れてきたいと思っています。

ご希望の方が居ましたらLINEで現地より陶器の写メ送ります。
お気に召すモノがあれば買って帰ってお渡します。

どなたかへのプレゼントやお祝いの予定がある方は
どんな陶器があるのかだけでも見る価値ありかもしれません!

KOJIN

family


孫。

…ではない。

孫っぽく抱いて歩いては

みんなに見せるのが好き(笑)
ウェディングのお仕事の醍醐味は

『家族』になろうと
助走をはじめる時から

順々に『家族』になっていく姿を

折にふれ 見せてもらえることだな… と思う。

ゆうべも  それを

仕事あがりで クタクタになってる相方の横で  

お構いなしに  熱く熱く語っていた。

何度も反芻できる“ほのぼの”感。
やっぱりコレがこのお仕事の醍醐味だな。

初もの

お世話になっている“センセ”から

今年初めての筍を頂いた。

新たまねぎ、わけぎ、たけのこ…

「どんなに忙しくても 

ちゃんと季節を感じられるように…」と、

その時期の旬のものを

オススメの食べ方と共に手渡して下さる。

母が逝って五年。

母に代わって 

色々導いてくれる人が居ると思うと

とても心丈夫になれる。

多度津町が始発駅


ディステネーションキャンペーンで

※地方自治体とJRがタイアップして沢山の人に街に訪れてもらおうという企画

JR四国が走らせる

「四国まんなか千年ものがたり」の

“初出発を手を振って応援しよう‼︎イベント”が

多度津駅はじめ  いたるところで催され、

朝から 線路沿いのあちらこちらで

列車を見送り手を振る人で賑わった多度津町。

イベント会場のひとつ

回天パチンコさん駐車場で、

少林寺拳法さん  JR四国多度津工場さん

商工会議所青年部さん   まねきねこ課さん

多度津フェスティバル実行委員会さん

全国大会を控えた凧上げの会さん

多度津高校さん 

うたぼっこのみなさん  

多くの事業者さんや団体さん

ご近所のみなさんと一緒に

つながりプロジェクトも  

熱く手を振って来ました(笑)
JRさんの

『四国まんなか千年ものがたり』

多度津ー大歩危 間を往復するのだけど、

多度津行きは

しあわせの郷 紀行  と命名されていて

まちの長閑さが巧みに表れてるなぁ〜と

目を閉じて聴き入ったりする。

ディステネーションキャンペーンが

多いに盛り上がるように…

列車が走る何年かの間に

つながりプロジェクトも 

『しあわせの郷』創りに

精を出さなくっちゃ‼︎と 

想いを固めたりするのだ。

入学記念写真


四年前 …  

お姉ちゃんの入学記念写真から始まった

ご家族とのご縁。

今年は 妹ちゃんのご入学。

「私も お姉ちゃんみたいに

写真撮ってくれる?」と、

ママにおねだりしてくださっていたそうだ。

待ち望んでくださっての撮影に、

カメラマンも気合充分。

はにかみ屋サンのお姉ちゃんも  

見慣れたカメラマンに安堵してくれたのか 

 二人そろって  自然な愛らしい笑顔。

「馴染みのカメラマンがいてくれると安心」

ママの一言が何よりのご褒美。

人生の節目節目に

『家族』に寄り添わせてもらえる…       

 あらためて幸せな仕事だな。