かよぷーのおもっしょい毎日

多度津町が始発駅


ディステネーションキャンペーンで

※地方自治体とJRがタイアップして沢山の人に街に訪れてもらおうという企画

JR四国が走らせる

「四国まんなか千年ものがたり」の

“初出発を手を振って応援しよう‼︎イベント”が

多度津駅はじめ  いたるところで催され、

朝から 線路沿いのあちらこちらで

列車を見送り手を振る人で賑わった多度津町。

イベント会場のひとつ

回天パチンコさん駐車場で、

少林寺拳法さん  JR四国多度津工場さん

商工会議所青年部さん   まねきねこ課さん

多度津フェスティバル実行委員会さん

全国大会を控えた凧上げの会さん

多度津高校さん 

うたぼっこのみなさん  

多くの事業者さんや団体さん

ご近所のみなさんと一緒に

つながりプロジェクトも  

熱く手を振って来ました(笑)
JRさんの

『四国まんなか千年ものがたり』

多度津ー大歩危 間を往復するのだけど、

多度津行きは

しあわせの郷 紀行  と命名されていて

まちの長閑さが巧みに表れてるなぁ〜と

目を閉じて聴き入ったりする。

ディステネーションキャンペーンが

多いに盛り上がるように…

列車が走る何年かの間に

つながりプロジェクトも 

『しあわせの郷』創りに

精を出さなくっちゃ‼︎と 

想いを固めたりするのだ。

入学記念写真


四年前 …  

お姉ちゃんの入学記念写真から始まった

ご家族とのご縁。

今年は 妹ちゃんのご入学。

「私も お姉ちゃんみたいに

写真撮ってくれる?」と、

ママにおねだりしてくださっていたそうだ。

待ち望んでくださっての撮影に、

カメラマンも気合充分。

はにかみ屋サンのお姉ちゃんも  

見慣れたカメラマンに安堵してくれたのか 

 二人そろって  自然な愛らしい笑顔。

「馴染みのカメラマンがいてくれると安心」

ママの一言が何よりのご褒美。

人生の節目節目に

『家族』に寄り添わせてもらえる…       

 あらためて幸せな仕事だな。

虎の穴


大きく様変わりし始めた

ウェディングの世界。

式場さんたちは、

この波にどう乗るか  

はたまたどんな波を作るか

試行錯誤を重ねている時代。

この時代に見合う司会者が欲しい…という

式場さんからの ご要望が高まり、

司会者養成塾を

スタートさせることになりました。

1999年に始めた司会者養成。

10年でピリオドを打ったのだけど、

時代は巡る…。

今日はオリエンテーションです。

初めて飛び込もうとする人、

心機一転 スキルを磨こうとする人、

目的も経験も様々だけど

磨こう  学ぼうとする熱い想いは皆んな同じ。

『志』の高い人から受けるパワーが

大好物なのでスッ!(笑)

あったか


なんの気なくコーヒーを淹れ

ぼんやり飲み始めて気づいた。

あらっ…

起き抜けに ストーブ点けなかった。

…という 今朝のお話。

春だね。

明日の身体は


「今日の食が明日の細胞を作る」

以前、雑誌の取材で

食の職人さんの記事を書いた時に

板長さんが話て下さった言葉。

明日の細胞を初めて意識したのはその時。

春には春の

夏には夏の…

身体が欲しがる食がある。

旬のもの。

わけぎを沢山頂いたので

まだ少し小ぶりのアサリと

ヌタ和えを作ってみた。

シークワーサーで作った柚子胡椒を

隠し味に加えたら

細胞がピンピンしそうな旬の味。

明日の細胞は今日の食がつくる。

うん、まったくだ。