フォトグラファー養成スクール

みんな最初は素人

2001年。私はフォトグラファーという仕事を素人同然から始めました。
あのとき、人に背中をおされてなかったら今の僕は存在しなかったと思います。

カメラをお持ちの方は、お花やお子様を撮ってはみるものの何か満足しない・・・
上達しない・・・上手くなりたい・・・もっと上手くなるために写真を学びたい!

今、全く違う仕事をしていて、カメラマンになりたい。転職したい。昔からの夢だった。
「やってみたい!」そう思われている方もたくさんいらっしゃると思います。

でも、「大丈夫だろうか」。「自分に出来るのだろうか」「どうやってカメラマンになる?」。
まともに写真撮れないのに・・・カメラももっていないのに仕事としてやれるのだろうか・・・・
とも、思ってる方も多いと思います。

経験を積める場所

「経験」さえあれば自信につなげられると思います。
経験が足りない間は不安でも、いざやってみればいとも簡単にできるのかもしれません。
そこで、経験を積める場所を作ることにしました。

あの時、僕が背中を押されたときのように 次は僕があなたの背中を押す番だと思っています。
「写真を仕事をするために学べるスクール」を開講したいと思います。

素人同然の方が半年間で寿司技術を完全に学び、卒業後出店した店がミシュランに選ばれました。
東京にあるその専門学校は入学2年待ちだそうです。
修行に何十年もかける事が「良い技術人」を養う・・・もはやそんな精神論は通用しない時代なのかもしれません。

賛否両論あるとは思いますが、約半年でプロのカメラマンになる。
趣味の写真ではなく、仕事として通用する撮影技術を身につける。

それでも誰かを喜ばせてあげられるなら、自分自身への自信につながるなら
香川県にもそんなスクールがあってもいいと思うのです。

<追伸>
5月下旬にスクール説明会を開催したいと思います。
興味のある方はメールにてご応募下さい。日時、場所を追って連絡させていただきます。
ぜひご参加下さい。