コトノハ

コトノハという名を付けた理由

むかし、まだ言語がなかった頃、人は言いたいこと(伝えたいこと)を葉っぱに絵を書いて相手に渡していたと言われています。
それが「言の葉」。長い年月をかけて「ことば」になりました。

スマホやメールで言葉を送る便利な時代になっても
ちゃんと向き合って言葉でしか伝えられないモノも沢山あると思います。

アナログが似合う場所。
手作り、昔ながらの製法。

カフェコトノハが一人でも多くの方の想いを
伝えられる場所になればと名付けました。


サイトのみ営業している珍しいカフェ

2012年にオープンした宇多津カフェコトノハは、2015年8月31日をもって閉店いたしました。
わずか4年と少しでしたが、様々な方との縁をつなげてくれたカフェでした。
2017年になっても、未だファンの方はいてくださったようで、ランチの予約や雑貨販売等のお電話をいただきます。

実店舗は新しいオーナー様へバトンタッチさせて頂きましたが
ウェブサイトはそのまま営業させていただいてます。
新しいこと どんどん生み出していきます。

「d.style cafe KOTONOHA」実店舗はありませんが
ウェブサイトの中だけでそっと営業している珍しいカフェです。
どうかお店を探したりしないでください(笑)